• オススメ
  • 限定品
商品コード:
mendusa-pack1

漫画家めんどぅーささんおススメ!「私の人生を変えた!セット」

通常価格(税込):
4,446
販売価格(税込):
4,446
関連カテゴリ:
キャンペーン
ダイアネティックスの漫画を連載中の漫画家
めんどぅーささんの「人生が変わる!最初の一歩」おススメパッケージ(^^♪
これらの本があなたの人生への問いに答えてくれるでしょう。

販売価格は4446円(税込)です。

内容
・ダイアネティックス(ソフトカバー版) 2800円(税込)
・学び方がわかる本 1026円(税込)
・感情のトーン・スケール 620円(税込)


 

☆☆☆☆☆☆

~めんどぅーささんによる、ダイアネティックスのサクセス・ストーリー

私の人生を最初に変えたのはダイアネティックスでした。私にはどうしても止められない衝動がありました。それは、何かストレスがあるときに、親からされたことと同じように子どもにあたってしまうということでした。
ダイアネティックスの本をある人からもらい、その時は飛ばし読み程度でした。でも、その本の端々にちょっと信じられないようなことが書いてあります。しかし、自分にも起こりうるような、起こっていてもおかしくないようなことで、それは大変リアルでした。
何か月かして、私は、本をくれた人の友人が、地元でダイアネティックスオーディティングができるということを知り、実際にそれを12.5時間受けてみました。オーディティングの中で、実際に私はあることを見つけました。いつも自分が頭に来たときに子どもに言う言葉というのがあり、私は自分自身でそれを「本当に嫌だ」と思いながらも止められないでいました。その出来事をさかのぼっていくうちに、私は大学生の時に、自分の母からあることで叱られた出来事に行きつき、その言葉は、実際には『母が私に言った言葉』だったというのを発見しました。
オーディティングの中で、その時、母に叱られたときの自分の感情、そして母の怒りの感情などが、今まさにそこにあるかのように感じることができました。ダイアネティックスに書かれているように、すべての知覚をそこで体験し終わった後、悲しみや深刻さから抜け出し、笑いながら、しかも理解と安堵感でいっぱいの自分がいました。
「これは、私ではなく母の言葉だったんだ・・・そうか!ハハハ!なんて馬鹿なんだろう!自分じゃないものを自分と思い込んでいただけ!あ~~ほんとに、子どもたち、ごめん!」

・・・そして、数日後。私は、何度か同じような状況に陥っても、その言葉を二度と言わなくなっている自分に気づきました。
今では、何を言っていたかすら思い出せません。
「これをやりたくない、やりたくない」と思っている間はそれを私は言い続けていました。
ダイアネティックスオーディティングで、最初の、『元になっている出来事』を見つけ、そこで技術を正しく適用してもらい、通り抜けていったことで、全く私の注意が残らなくなり、それは解消されました。
ダイアネティックスに書かれている、「有害な経験の発見と根絶によって、それからの影響を二度と受けなくなり知りたかった『自分自身』が明らかになる」
その言葉をまさに今では自分の体験から証明できます。
すべての人に絶対におススメの本です!!


~めんどぅーささんによる、学び方がわかる本サクセス・ストーリー

学び方がわかる本で一番良かったのは、自分だけでなく他の人たちの困難に対して自分がすぐに理解してあげ、さらに助けてあげることが実際にできる、ということです。特に子どもたちに対してはそうでした。しかもこの本に書かれている『勉強の障害』は3つしかなく、何をどう展開しようとも、基本的にはその3つしかないのです(笑)ですから、自分が勉強して、そして他の人を助けるということがとても簡単にできます。
今、発達障害やADHD、学習障害などと診断される子どもさんが多いようですが、9割ぐらいの事例はこの技術を理解し、適用したら、さっさと改善されるんじゃないだろうかと私は思います。なぜなら、発達障害などのチェックリストに出ている『障害』として示されている症状は、この本に出ている『勉強の障害』にぶつかったときとそっくりなんですよ。しかもそれらは、すべて、私は体験しました。そして、勉強の障害というものをこの技術をうまく適用し、処理したとたん無くなる、ということも経験していますし、子どもたちにそれが起こるのも見ています。ですからこの技術は本物で、そして効果がある、とはっきり言えるのです



~めんどぅーささんによる、感情のトーン・スケールのセクセス・ストーリー

私は様々な活動をしてきました。そしてたくさんの失敗をしてきました。今では、その時その時にこの感情のトーン・スケールのデータを適用していたらどんなにかうまく状況に対処できただろう、またはあらかじめトラブルは避けられたのに、と心から思います。特に、この本に示されている『秘められた敵意(1.1)』と呼ばれているトーンの人にです。
このトーンの人は、実際には私の評判をぶち壊しにしておきながら、口ではどれだ味方をしているかについて話すような人です(笑)今ではしばらく話すと、その人がどれぐらいのトーンにいるかというのがだいたいわかります。ですが大事なのは、少数派の邪悪な1.1を血眼になって探すことではなく、誰が自分の本当の友人かというのを正確に見抜いて、誠実にお付き合いできる人を見分けることです。今ではそれに関して不安になることなく対処できます。今ではそれが、私にとっての、人生での一番の財産です


☆★☆★☆



めんどぅーささんによる、ダイアネティックスの漫画はこちらからどうぞ(*^^*)
https://note.mu/kokorohagemasu/m/m0906139ae510
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。