ダイアネティックスメールマガジン▲心の解体新書

▲心の解体新書 ダイアネティックスメールマガジン
2013/01/16号

こんにちは。

ちょっと前まで、
抱っこした時にぷよぷよ感を楽しめたお腹だというのに、
いまでは生意気にもパンチしてくれと言ってきて、
やってみるとカチンコチンの腹筋で、
やばい、まだ7歳だというのに、
この調子で行ったら、
小五ぐらいで体力的に負けるぞと
少々危機感を感じている3児の父、村田(男)と申します。

さて、今回は「プレッシャー」です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ 人生いろいろ用語解説 第五回
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
~現象に名前をつけるだけでは意味が無い~


プレッシャー 【pressure】

物理的、精神的、社会的、経済的苦痛の差し迫った状態

■1.由来

press(押す)、物理的に何かを押すことから、
意味が広がり、精神的に追い詰められている状況なども
表すようになった。


■2.使用例: プレッシャーで実力が発揮できない。


■3.状況:

3校合同水泳記録会で良いタイムがでた。
これだったら県大会で優勝を狙えると期待するコーチ。

期待されるのは嬉しいのだが、
期待に応えられなかったらどうしようか
と不安に襲われる。

今回は、ただの記録会。

別に誰も自分に期待していなかったから、
特に緊張することもなく、
いつもどおりに泳ぐことができた。

それがよかったのだろう。

しかしその後、自分はコーチに
期待されることになってしまった。

いいぞ、いいぞ、その調子!!

と声を掛けられる度に頭に浮かんでくるのは、

本番前日に、肩が痛み始める。
本番の飛び込みで、ゴーグルが外れる。
ターンで失敗して、失格になる。

などなどのあらゆる失敗した状況。

期待に応えることができなかったら、
どうしようかと不安に襲われる。

じっとしているとますます不安になってくるので、
とにかく練習しよう。

ひたすら泳いで泳いで泳いで泳ぎまくる。





本番当日の朝、
肩が重い。
なんか疲れている。



練習し過ぎた。



結局、予選落ち。



記録会でのタイムが出せてれば、
決勝には出られていたし、
上位だったのは間違いなかった。


また、期待に応えることができなかった。




■4.解説:

本来持っているはずの能力が使えない。
できるはずのことが、できない。

本人は何とかしようと努力している。

しかし、うまくいかない。

繰り返されている状況。

この人は今後どんな人生を歩んでいくのでしょうか。

いざ、という時に、普段はできているはずの
期待されていることができない

こういったことを繰り返し続けて、
ますます自信を失っていくことになりそうです。



ここでは、何が問題なのでしょうか?

それは、過去の経験から来ています。
過去の心に受けた傷から来ています。

その過去のひどい経験を取り除き、
本来の心の能力を取り戻すのが
ダイアネティックスです。

ダイアネティックスはこちらから
http://www.dntokyo.com



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ハバード・ダイアネティックスセミナー
in 東京  開催
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1日目で、オーディティング
(ダイアネティックスのカウンセリング)
の理論を学び、実際にオーディティングを
与えられるようになるまで練習します。

2日目に、実際に生徒同士で、
オーディティングを満足するまで受け、
与えます。

お問い合わせ、
お申し込みはフリーダイヤル

TEL  0120-934767

まで。


■日時 2013年2月9日(土)、10日(日)


■場所 シアター1010 ギャラリーD
〒120-0034 東京都足立区千住3-92
千住ミルディス?番館 10F



■費用 14,650円(税込)




申込は フリーダイヤル0120-934767
または、
http://www.dntokyo.com
までどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自信を高める講習会
in つくば  開催
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人が自信を失ってしまうのには、
はっきりとした理由があります。

その理由を解決し、自信を取り戻すことができます。


■日時 2013年2月10日

■場所 つくばカピオ 中会議室

茨城県つくば市竹園1-10-1

■講師 関 浩道

■費用 4000円 昼食付き(1月31日までにお振込頂いた場合は3500円です。)

■主催 能力育成研究会 鈴木麻美

お申し込みはファックス  029-899-8804
またはEメール nouryokuikusei@gmail.com


で、

お名前

ご住所

電話番号

Eメールアドレス

を記載して、お送りください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実際にオーディティングを
受けた方からの声
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ダイアネティックスセミナーを終えて

ほんのちょっと気軽に取り組んだだけでした。

完全に忘れていた筈の出来事。
まるで、今起きているかのよう。
汗びっしょり。キーンという音。痛み。目から
火。真っ暗。目をあけたら視界が段違い平行棒。
おかしな視野。体のシグナルが消えていき初日
終了。
自宅で感想を書いているとき、ふと気づく
「おや、視界がきれい。乱視は?
字が滲んでない!わぉー消えたんだ。」

セミナー終えて今日で3日目、ラジオから
こぼれる音楽、澄んだ景色、自然を敏感に
感じ取れている感覚。すばやい動作。
すぐに感謝・感激・感動を味わう。

怖かったものが遠ざかり、アイデアや閃き
が次々。その人のこと考えていると電話が
鳴る。話すぎて連日携帯電池切れ。

セミナー2日目、最後の感想をうまく言えない。
とめどなく涙があふれ声が震える。

「ずーっと目と鼻の先にあった本、いつもそこに
 いた人達、本物に出会ってたんだよ、俺はー!」

「本当の自分が、まだ人生を生きていない
 今生きてる、この体にエングラム
(痛み、無意識を含む心の映像)飼ってる!?
 全部見つけなきゃ!」

このセミナーは、普段の自分では気づかない
影響があることを自分に気づかせてくれました。

ダイアネティックスが冒険だ、という意味
16年目にして理解。 「みんな、ありがとう。」

「」内、心の声で出た通り書きました。
表現が適切でない箇所があるかも知れま
 せんが、あえてそのまま記載しています。


                   J.Tさま○



 
     
ダイアネティックスメールマガジンをご希望の方は、
info@dntokyo.comまで
 
  

ダイアネティックスメールマガジン ▲心の解体新書

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ▲解体新書

  ダイアネティックスメールマガジン

   2013/01/25号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。


靴に入れた携帯カイロぬくもりが
地よい村田(冷え性)と申します。

さて、今回は「多重人格」です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ 人生いろいろ用語解説 第六回
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜現象に名前をつけるだけでは意味が無い〜


たじゅうじんかく 【多重人格】


■1.意味

一人人が、相互に独立で矛盾した複数人格傾向を有すること。

■2.使用例

多重人格で二度手間、三度手間

■3.状況:


部屋真ん中に落ちている
脱ぎっぱなし靴下。


しかも片方だけ。


もう片方はどこ?


っていうか、いつになったら、
ちゃんと洗濯カゴ中に入れられるようになる
なんであ子は、いつまでたっても、こうなよ。


血管がブチブチ切れ始める。


まずい、まずい。
イライラしてそ勢いで
息子に手をあげてしまうは良くない。


かろうじて残っていた私理性的な部分が
必死に自分を抑えていた。


とにかく落ち着こうとトイレに入る。


そこで目に入ってきたは、
便座前に落ちている裏返ったもう片方靴下。


なんでこんなところにおちてるよ!


いらだちを便座蓋にぶつけて、
力いっぱいあける。


跳ね返って、また閉じる便座。


ああもうイライラする。


勢い良く開けて、
また閉じてしまう便座。


いったい私は何をやっているんだ。







私が子ども頃よくあった出来事。

ちゃぶ台を囲んで夕飯。

なにかきっかけで、
父が怒り出す。

無言で無表情。

凍りつく空気。

怒鳴り声とともに、
ひっくり返されたちゃぶ台と
飛び散る味噌汁、豆腐、ごはん。


突然人が変わって暴力的になる父が怖かった。


いつからか、父を嫌って憎むようになっていった。
しかし、私はあんなに嫌だった父と同じような、
子どもにとって怖い存在になってしまっている。

なんとかしたいと思うだが、
なにかきっかけで、抑えが効かなくなる。

そんな自分が嫌で嫌でしょうがない。

ただ、私にはひっくり返すちゃぶ台がない。
ひっくり返せる腕力もない。

せいぜい、便座にあたるくらい。

それが、せめても救い。




■4.解説:

気がついたら自分ではない
誰か他ような振る舞いをしている。
それは自分じゃないし、
好きでやっているわけではない。

自分意志とは関係ない所で、
そんな状態になってしまう。

現象が起こるには、
理由があります。

それは、過去経験から来ています。
過去に受けた傷から来ています。

過去ひどい経験を取り除き、
本来能力を取り戻す
ダイアネティックスです。

ダイアネティックスはこちらから
http://www.dntokyo.com



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ハバード・ダイアネティックスセミナー
in 東京  開催
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1日目で、オーディティング
(ダイアネティックスカウンセリング)
理論を学び、実際にオーディティングを
与えられるようになるまで練習します。

2日目に、実際に生徒同士で、
オーディティングを満足するまで受け、
与えます。

お問い合わせ、
お申し込みはフリーダイヤル

TEL 0120-934767

まで。


■日時


■場所


■費用




申込は 0120-934767 までどうぞ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自信を高める講習会
in つくば  開催
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人が自信を失ってしまうには、
はっきりとした理由があります。

理由を解決し、自信を取り戻すことができます。


■日時 2013年2月10日

■場所 つくばカピオ 中会議室

茨城県つくば市竹園1−10−1

■講師 関 浩道

■費用 4000円 昼食付き(1月31日までにお振込頂いた場合は3500円です。

■主催 能力育成研究会 鈴木麻美

お申し込みはファックス 029-899-8804
またはEメール nouryokuikusei#gmail.com (#を@マークに変えてください。)


で、

お名前

ご住所

電話番号

Eメールアドレス

を記載して、お送りください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実際にオーディティングを
受けた方から
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
過去に気になっていたこと、思い出すと嫌な気持ちになることをセッションして、
スッキリした気持ちになれたは不思議な体験でした。

思い出すと泣きそうになっていたに(実際に最初は思い出して泣きましたが)
最後には笑いが込み上げてきて、びっくりしました。

K・M 20代 女性




科学」を学んで、現在自分人格に反応
凄く影響していることを感じました。

オーディティングを受けて「自己否定する自分」「眠れないこと」
「神経質なこと」を探りました。

「自己否定する自分」を探り、両親は自分をかまってくれませんでしたが、
祖父が自分を愛してくれていたことを思い出し涙がでました。

そしたら、頭がずいぶんすっきりしました。

A・T 30代 男性


 
     
ダイアネティックスメールマガジンをご希望の方は、
info@dntokyo.comまで